9月2日に東北大学 産学連携先端材料研究開発センター(Material Solutions Center: MaSC)開所式を開催しました

「産学連携で切り開こう未来の先端材料 -東北から世界へ発信-」をテーマに片平キャンパス内さくらホールにてMaSC開所式を開催しました。

研究代表者 牧野彰宏教授が「産官学連携による超低損失軟磁性材料の研究開発、事業化」についてご紹介しました。
ご参加いただいたみなさまに厚くお礼を申しあげます。

一覧へ