牧野彰宏教授が増本量賞を受賞しました

金属学会の2015年春季講演大会にて牧野彰宏教授が増本量賞を受賞しました。増本量賞とは『「機能材料」分野で卓越した新素材の発明発見ならびに貴重な研究業績を残され、同分野に関する学理または技術の進歩発展に貢献したものに授賞する』ものであり、 本領域が遂行しているプロジェクト研究の成果を対外的にアピールする絶好の機会となりました。

一覧へ