2017年3月9日(木)
東北大学金属材料研究所にて最終講義が行われました

2017年3月9日(木)、東北大学金属材料研究所にて定年退職される先生方の最終講義が行われ、「非平衡磁性材料の研究・開発と工業化」について 牧野先生が講義を行いました。牧野先生の他、結晶欠陥物性学研究部門の米永 一郎先生、計算材料学センターの毛利 哲夫先生の最終講義が行われ、 大勢の方々が聴講に訪れました。 牧野先生の最終講義の後、牧野研究室卒業生による花束贈呈と写真撮影が行われました。

一覧へ